Youtubeはじめます!

まだ動画は投稿していないのですが、同じ境遇の人の助けになるような動画を投稿しようと思っています!よければチャンネル登録よろしくおねがいします!(2018年8月22日)

⇒チャンネル登録はこちら!

健康な人とリストカッターの違いはコレだ!

こんにちは!ヤミ子です。

最近よく、「リストカットをしている私はおかしいのでしょうか?」
「異常なのでしょうか?」というコメントをいただきます。

この記事では、そんな疑問への答えと健康な人とリストカッターの違いについて書いていきたいと思います!

 

結論から言うと

リストカットをしてしまう人は変人でも異常者でも無いです
(”普通”の定義の仕方にもよりますが)

健康な人からすると、「自分で自分を傷つけるなんて頭おかしい」
「精神的に弱い人間ですってアピールしてるようなもん」
=変人と思われるかもしれません。

しかし、リストカットをしてしまう人は、ストレスが溢れかえって
健康なストレス解消法ではストレスを解消できない状態にあるんです。

 

リストカットする事を自慢していたり、
「こんなに切っちゃった」とアピールする人は少し普通ではないかもしれません…

 

 

健康な人とリストカッターの違い【ストレスバケツ】

例え話ですが、ストレスは心の中にあるバケツの中に溜まっていきます。

健康な人の場合

健康な人はある程度ストレスが溜まった時点で、
ストレスを解消するために行動を起こします。

※健康的なストレス解消法についてはこちら↓(只今作成中です。しばらくお待ちください)

リストカットしてしまう人の場合

  • ストレス解消をするよりストレスが溜まる方が早い人
  • ストレスを減らすのが苦手な人
  • 元々バケツの容量が少ない人

このような人たちは、ストレスバケツが溢れかえります。
するとストレスを減らそうとしても、ストレスは減りません。

「うわ~溢れてもうた~もう嫌や~」

的な感じで、脳はバケツから溢れたストレスを処理しようとするのではなく
目をそらします。一時的に忘れようとするんですね

=リストカットをしてしまうという訳です。
もちろん人によってストレスの忘れ方は様々です。

  • リストカット
  • OD(薬をたくさん飲む事)
  • タバコの火を自分に押し付ける
  • 不特定多数の人と性交渉をする

など

このように、リストカットをしてしまう背景には、
ストレスがいっぱいでどうしようもない状態があります。

もちろん、リストカットをしてもストレスが減ることはない
(むしろ増える)ので悪循環です。

 ストレスバケツが溢れるとどうなる?

  1. 感情のコントロールが難しくなる
    悲しい気持ち、不安感、虚無感がずっと続く
  2. 何もやる気がしない
  3. 今まで楽しかったことを楽しいと思えない

こんな状態になってしまいます。このような状態が続くと、うつ病を
発症してしまいます。

2、3番のような状態になるので、何をやってもストレスが解消されないです。

 

ストレスだらけでリストカットしないとやってられない!

「ストレスが増える一方でリストカットをしないとやってられない!」
「辞めたい、でも辞められない」

という状態の、ストレスバケツが溢れかえってるみなさん。

まずはストレスの一切ない空間で休む時間を作ってください。

これが一番です。
自分の部屋でゴロゴロ~ゴロゴロ~すると、少しストレスが減ります。
うまくいけば、やる気が出てきてストレス解消のために行動することができます。

「行動しようかな」と思ったらちょっとずつ自分が楽しい事にチャレンジして、
ストレスを減らしましょう。

ストレスバケツが溢れている状態で楽しいと思える事をしてもあまり効果が無い事が多いので、注意してください。

 

しんどい状態から少し休むと「なんでもできる気がする状態」
になります。この状態になると活発に動きたくなるのですが、
活動しすぎるとまたどっと疲れが来るので、ほどほどにしてください。

ちなみに、スマホの画面を見たり、音楽を聞く事、暑い・寒いなどの
環境状態もストレスとなるので、注意してください。

ポイント3つ

  1. スマホは厳禁。見ない。
  2. 音楽は流さない、またはゆったりとした音楽を流す
    (モーツァルトがオススメです)
  3. 環境状態も整える(暑すぎず、寒すぎないように)

 

ストレスバケツの容量に鈍感なあなたへ

ストレスバケツがどんどん溜まっているのに、
それに気づかず頑張ってしまう人がいます。
(結果、バケツが溢れる)

ストレスバケツの容量に気付けないと自分もしんどいですし、
元気な状態から急に元気がなくなる・動けなくなるので
周囲の人にも悪影響を与えてしまいます。

普段から自分の気持ちに目を向け、「ちょっとしんどいんじゃね?」
と思った時点で休んでください。速やかに。

普段から自分の状態に目を向ける事により、早期にストレスへの対応ができる
=リストカットに頼らない
状態に段々となっていきます。

 

 

以上、参考になれば幸いです。
リストカットに悩む人が、一日でも早くリストカットを卒業できますように。

コメント

  1. より:

    おはようございます、初めまして。
    秋と言います。
    私はアラサーの(元)リストカッターです。
    最近はほとんど切ることもないのですが、年に1、2回無性に切りたくなるときがあって、そのときにザックリと切ってみたいなぁ、という好奇心からこのサイトを覗きました。
    全てのページを見させていただいて、単純にスゴいな、と思いました。
    ご自身の経験からリストカットをする、してしまうとしてもなるべく後々後悔しないように、という思いやりや、出来ることなら卒業して欲しい、という思いも感じることが出来て、安っぽい言葉かもしれませんがとても感動しました。
    コメントなどに丁寧に答えているところからも、誠実なお人柄が見える気がします。
    好奇心で覗いたのが申し訳なくなりました笑

    ただの感想文ですみません笑
    お忙しいなか運営等々大変かと思いますが、お身体御自愛下さい。

    • mennhera より:

      はじめまして。コメントを頂き、ありがとうございます!
      お褒めの言葉を頂きとても嬉しいです…。照れますね(笑)
      是非ぜひ、好奇心で覗いていってください!笑
      そのように、「ちょっと見てみるか」みたいな感じで見ていただき、何か心に広がるものがあればいいなぁと思っております。

      (元)リストカッターとのことで、安心致しました。文面からも、精神的な余裕を感じます。
      ザックリ切ると、一生傷になってしまいますので注意してくださいね。
      リストカットを卒業する強さと、他人を素直に称賛できる力を持つ秋さんは素敵な方だと思います。あまり傷が増えませんように。

      今後も自分の経験と学術的な研究を踏まえ、悩みを抱えている方の力になりたいと思っています。
      また暇な時にでも、覗きに来てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました