【閲覧注意】私のリストカット跡(自傷跡)の画像を解説付きで紹介!

リストカット痕

こんにちは!元リストカッターのメンヘラ子です。

私は中学校1年生~大学3回生までの約7年間、リストカットをしていました。
今でも私の左腕に残っているリストカットの跡について詳しく解説していきます。

(影響されやすい方、グロいのが苦手な方は見ないでください)

まずは全体

全体的には、こんな感じです。

広範囲に傷跡が残っています。。
(ひじが少し赤茶なのはアトピーのせいです…)

ひとつひとつ説明していきます!

用語解説

よく、「平行に切る」「垂直に切る」と言っています。

  • 「平行に切る」とは…
    小指から親指へ、手首と平行に切ること
  • 「垂直に切る」とは…手首から肘へ、筋肉の筋に沿って切ること

 

これらを踏まえて、詳しく見ていきましょー!!

※私が使用していた刃物については、こちらに記載しています↓
リストカットにおすすめな刃物4選

深さレベル★

リストカットしたての頃の傷は浅すぎて、目を凝らして見えるか見えないか、という程度の跡になりました。

これは手の甲の傷ですが、こんな感じの浅い赤い線のような傷
を何本も作っていました。

この頃は手首の内側を切っていました。

全然目立たないですね。この程度の傷跡だけなら、半袖だってへっちゃらです。
この頃からもう一枚刃のカミソリを使っていたのですが、まだ怖さが勝って深くは切れてないです。

しかし、数は多く切っていたので、手の内側には手首からひじにかけて無数の浅い傷跡がありました。

今ではしわと一体化して全くわかりません。

深さレベル★★

リストカットをする回数が増え、傷もちょっと深くなりました。
この頃から、腕の内側でなく表面を切るようになりました。力が入りやすくなり、結構目立つ傷跡が残っています。

深さでいうと0.5mmくらいだと思います。あまり深くないですね。
それでも割と目立つ傷跡が残っています。

 

深さレベル★★★

この頃は縦に切るとちょっと深く切れることを発見して深さレベル★★より深くなりました。
深さで言うと1~2mmほどだと思います。

 

 

深さレベル★★★★

これはひじ近くの傷です。縦に短く切っています。
刃物の先端だけで切っている感じで、結構深く切ったのでぱっくり割れたままの状態が続きました…

深さで言うとこれでも2~3mm程だと思います。

深さレベル★★★★★

いつも傷ができると

ティッシュ+テープで止める→血が止まったら外す→放置!

で済んでいたのがこの傷はぱっくり割れたままでなかなか血が止まらない+止まったと思ってもまた出るという感じだったので、ずっと傷テープを貼っていました。
[amazonjs asin=”B00F26XKI6″ locale=”JP” title=”アルケア シルキーポアドレッシング 創傷用粘着ドレッシング 12003 4号 20枚”]

もう2〜3年経っていますが未だに赤みが残ったままです…当時はもっと赤黒かったです。

赤く盛り上がった傷は「肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)」
傷は通常

血が固まる→細胞が頑張ってくっつく→毛細血管が再生→完治

というサイクルで治っていきます。

しかし、体質などによって傷が治る時に皮膚が赤く盛り上がる人がいます。

それが「肥厚性瘢痕」です。
(私は肥厚性瘢痕になりやすいようです。元々皮膚が薄いしアトピーだからでしょうか…)

通常「肥厚性瘢痕」は年数が経つにつれて赤みが消えていきます(盛り上がりは消えません)

 

「肥厚性瘢痕」には「アットノン」などの塗り薬が効くんですね!

[amazonjs asin=”B00F1S0W2M” locale=”JP” title=”【第2類医薬品】アットノンクリーム 15g”]

赤く盛り上がっているのでグロく見えますが深さとしては3~4mm程だと思うのでそんなに深くないですね。

深さレベル★★★★★★

この傷跡もパックリ切れて少し脂肪(黄色いぷつぷつした感じ)が見えていました…先ほどの傷(深さレベル★★★★)の傷と同様血はなかなか止まりませんでした。

この傷も深さ4~5mmくらいだと思います。
4~5mmだと縫うレベルですが、私は縫わないまま治っていきました。

(縫うことに関しての詳細はこちら↓)

リストカットでどのくらいの深さまで切ったら縫う?

    

この傷も当時は赤黒かったのですが今では赤みが引いています。
ぱっくり割れたまま治ったので、結構大きい傷になってます…

深さレベル★★★★★★★

画像の一番中心に写っている傷も4~5mm程の傷だったと思います。
未だに赤みが引いてないですね…
これも深く切ったのに縫わなかったのでそのまま治り結構目立つ傷になっています。

 

番外編:虫垂炎になった時の手術跡

高校生の頃、虫垂炎(盲腸)なったときの手術跡↓

なんということでしょう・・・!今では目を凝らさないと見えない程の傷になりました!!
担当の医師がベテランだった+縫合が上手だったということもあり、綺麗に治りました。
この時、担当の医師に勧められ医療用テープも使っていたおかげだと思います。

[amazonjs asin=”B0148D1YM2″ locale=”JP” title=”3M ネクスケア キズあと保護と肌にやさしいマイクロポア テープ不織布 ブラウン MPB22″]

リストカット跡は消えません。

何回も言いますが、リストカット跡は完全に消すことはできません。

リストカット痕を消す方法5選!【治療方法など】

リストカット痕は消すべきか?残すべきか?

辛い状況を抜け、健康になった今ではリストカット跡がある事で困ることが多いです。
まだ傷の浅いリストカッター、リストカットしようかどうか悩んでいる人は
「こんな深く切ったらこんな傷が残るんだな」と参考に思っていただければ幸いです。

 

コメント

  1. まゆげ より:

    リストカットしたいです。
    でも怖いです。
    メンヘラ子さんは最初、どんな感じでやりましたか?

  2. 梨愛 より:

    リストカットをしたいと思っているのですが怖くて、全然切れないカミソリでギーギーやってるだけです。
    あと、どのサイトのリスカをやる理由などのページをみても私の今の気持ちに似てるものがありませんでした。私自身もなぜリスカをやりたいと思ってるのか分かりません(多分ストレスはあると思います)。
    私は変なのでしょうか…?

    • mennhera より:

      健康な人とリストカッターの違いはコレだ!
      ↑こちらの記事にも書きましたが、変な人なんていないですよ。

      梨愛さんがおいくつかわかりませんが、思春期なのであれば
      漠然とリストカットをしてみたいと考えるのではないでしょうか?

      理由については人それぞれですし、ネットに挙がっている以外の
      理由でリストカットをする人はたくさんいると思いますよ!

      • 梨愛 より:

        そうなんですね。ありがとうございました!
        最近、血も出ないぐらいの浅い傷をつけてみたのですが赤い線みたいな感じになりました。このぐらいだったら後は残りませんか??
        何度も質問してしまってすみません💦

        • mennhera より:

          そのくらいの傷だったら、残らないと思います。
          それよりもうちょっと切っても、大丈夫だと思います。

          ぱっくり割れるような傷は残りやすいです。

  3. るき より:

    はじめまして。恐縮ながら質問させて頂きます。
    私は昨日、手元にいつも使っているカミソリがなかったので、たまたまそばにあった違う種類のカミソリで腕を切ったところ、少し深く切ってしまいました。
    少しパカっとひらく程度です。今は、黄色い汁がでていますが血は止まっています。
    縫う程度ではないと思いますが、少し不安です。
    今は傷口をばんそうこうで止めています。
    この傷は跡にはなると思いますが、治るでしょうか?
    また、筆者様はこのような体験はあるでしょうか?
    そんなに心配する事ではないのでしょうが、やはり心配です…。
    語彙力がなくてすみません。教えて頂ければ幸いです。

    • mennhera より:

      傷は必ず治りますが、写真のような傷が残ります。
      結構深く切っても、案外自然と治るものです。そのかわり傷跡はえぐいですが・・・
      ※いつまで経っても血が止まらない場合は至急縫合が必要です。

      傷は黄色い汁(リンパ液)や血液が固まる→かさぶたになる→治るので
      放置したようが良いでしょう。
      私はかさぶたができるたびにはがしていましたが…(笑)それでも治りました。

      記事にも書いていますが、私は何回もぱっくりと割れた傷を作りました。。。
      しかし膿んだことも無いし、治らなかったこともないので安心して大丈夫ですよ。
      (ちなみに消毒などもしていませんでした)
      縫うレベルの傷も放置して、今では結構な傷になっています。

      私はティッシュやガーゼを貼り付けて放置していましたが、
      「医療用テープ」で傷をふさぐように、一方のお肉をもう一方に持っていくように(伝わりますか?笑)
      して貼ると、傷の治りも早く、多少なりとも綺麗に治るのかな?と思います。
      アマゾンなどで「医療用テープ」と検索すると出てくると思います。
      茶色いテープです。

      猫のひっかき傷のようなものは将来見えなくなりますが、
      深ければ深いほど目立ちます。

      しかも、それらの傷は一生消すことはできないので、注意しましょう。
      必ず後悔する時が来ます。

      以上、参考になれば幸いです。
      また何かあったらお話に来てくださいね。
      <参考URL>
      リストカットした後の傷口の処置【3ステップ】

  4. るき より:

    どうも。お久しぶりです。
    何時も丁寧に質問に答えて下さって有難うございます。
    恐縮ながら、今回もまた質問させて頂きます。
    私は中学生です。高校からは一人でとある島の民宿に住むことになっています。
    しかし、その島はとても暖かくて、冬でも薄いパーカーで過ごせるほどです。
    となると、冬はともかく当たり前ですが半袖で過ごさなくてはいけなくなってしまいます…。
    深めの傷はサポーターで隠していますが(手首のみ)、他の浅い傷たちは長袖を着なくては隠せません。(ちなみに学校も半袖です)3年間隠し通せるか不安です。
    筆者様は、夏はどのように隠していましたか?
    また、学校でのプールなどでもどのように隠していましたか?
    語彙力がなくてすみません。伝わりにくいかと思いますが、回答お待ちしております。

    • mennhera より:

      こんにちは、お久しぶりです。
      私の通っていた学校は申請すれば学校指定の薄手のカーディガンを
      夏でも着用してもよいとなっていたので、申請して着用していました。
      学校が対応してくれるなら、相談してもよいかなと思います。

      夏外出する時は絶対薄手の長袖を着用していました。
      汗をかいても「体の芯が寒い!」とか言って…(笑)パーカーの下は
      タンクトップの事が多かったです。
      1人の時は裸同然でしたが。

      中学生の夏、沖縄に修学旅行に行った時は指定のものが厚手の長袖しかなかったので、
      帰るまで長袖を着用していました。

      プールは皮膚が弱いのでと言って入らなかったです。
      そのかわりレポートなどをちゃんとしましたが。

      「これはできないけど、代わりにこれは頑張る」という姿勢があれば、
      学校の先生もわかってくれると思いますよ。

      以上、参考になれば幸いです。

  5. るき より:

    またまた失礼します。何時もすみません。
    少し気になったのですが、黄色いぷつぷつした感じの脂肪が見えたとき、
    筆者様は放置して治ったのですか?(すごい…)
    私の学年はリストカットしている人が、私が知っている限りでも3人はいます。
    そのうちの2人と仲がいいのですが…やっぱり脂肪が見えているらしいです。
    1人の子はカッターで脂肪を切り落としていたらしいのですが…
    私も脂肪が見えている状態なのですが、なかなか治りません。
    私は傷が治るのが遅いです。放置しておけば治りますかね…
    (今は包帯を巻いて処置しています。包帯を外す時にかさぶたが取れないように水に浸してから取っています。)

    • mennhera より:

      いえいえ、何回でも大丈夫ですよ。
      私は放置して治りました…。が、結構治るのに時間がかかったし、
      せっかくできたかさぶたも自分でとってしまっていたので、
      また血が出て…の繰り返しでした(笑)

      同じ学年にリストカットをしている人が3人もいるって結構すごいですね…
      脂肪を切り落とすなんて可能なんでしょうか?
      ちょっと想像できかねます…

      いつまで経っても血が出っぱなしなら即病院に行って縫合ですが、
      血が止まっていて脂肪が見えている状態ならいつかは治ると思います。
      ただ、私のように盛り上がった結構えぐい傷が残るのではないかな?と思います。
      (医療従事者ではないので、参考程度に受け止めてくださいね)

      いつも傷口を清潔にしておけば一応は大丈夫だと思います。
      ただ、縫合した方が傷の治りも早く、綺麗に治るのではないでしょうか…。
      心配なら一度病院でみてもらうのが一番だと思います。
      (おそらく整形外科かな?)