Youtubeはじめました!

最近Youtubeはじめました!(2019年10月28日)

⇒チャンネル登録はこちら!

【体験談】腕のリストカット痕を見た周囲の反応(3/3)【変な人編】

こんにちは。元リストカッターのヤミ子です。

過去7年間リストカットしていた私の「リストカット痕」を見た周囲の反応についてまとめてみました!

今回は「変な人に見せた反応編」です!

リストカット痕のある人は参考程度に見て下さい!(^O^)

うざかった後輩X

s-suzuki0i9a6739_1_tp_v

その後輩Xは、部活が一緒で、知り合いになりました。

その子はいろんな部活を掛け持ちしていて、部活にあんまり顔を出さなかったので、話もそんなにしたことありませんでした。

後輩Xの特徴:

  • 性別:男
  • 特徴:
    • 結構熱血
    • 時々話通じない
    • 普段から失礼である
    • 結構いろんなところに顔出してるけどうまく回せなくて、結局全部中途半端
    • 自分の意見をしっかり言える
    • 全体をみて、一人でいる人をさりげなく輪の中に入れてあげられる

後輩Xのエピソード例:

例1:突然身長の話を振ってきて
後輩「先輩って結構でかいですよね~」(※身長170cmくらいある)
私「でかいっていうのと高いっていうのは同じようで違うから今度から気を付けようね」
私「まぁうちの家系みんな身長高いからなぁ・・・」
後輩「進撃の巨人じゃないっすかwwwwあ、先輩って頭おかしいし奇行種かwww」
私「」

例2:話を聞いてない
私「○月に部活のイベントあるんやけど、部員は無料やから!」
後輩「え!行きます!…でもそれっていくらかかります?今金欠なんすよね~」
私「」

ただの悪口が混ざってしまいましたが、特徴をまとめるとこんな感じです。

 

私のリストカット跡を後輩Xに偶然見られたのは、夏に部活のイベント準備をしている時でした。
私はいつものように長袖を着ながら準備をしていたのですが、冷房無い+風通しよくない場所で作業していたため、相当暑かったです。

なので我慢できず、袖をちょっとまくっていました。
でも周囲の人に何も言われる事なく、準備は順調に進んでいました。

ずっと後輩Xは違う場所で作業していたのですが、手が空いたということで私が作業しているところに来ました。
いつも私のことを(大していじるのもうまくないくせに)いじってくるので、その日もいつものように私の傍に近寄ってきたのですが、その日はいきなり腕を掴んで

「…先輩、この傷は何ですか?」

と聞いてきました。急に腕を掴まれて結構びっくりしたと同時に若干引きましたが
「ま~昔ちょっとね」
と曖昧に返事しました。

以下後輩との会話↓

後輩「ちょっとってなんすか?」

私「事故ってん。もう触れんといて」

後輩「いつ傷ついたんですか?」

私「ま~中学校くらいかな」

後輩「何か悩んでるんですか?」

私「・・・」

後輩「悩んでるから自分のこと自分で傷つけちゃうんっすか?」

後輩「いつもこんなことしてるんすか?」

私(しつこいなぁ・・・)

後輩「悲しい・・・なんで相談してくれなかったんすか?」

後輩「俺と先輩の仲じゃないっすかぁー!!!」(急に大声)

私(まだあんたと数回しか話したことないねんけど‥‥私の中で君は顔見知りレベルやねんけど…)

後輩「先輩は頑張りすぎなんすよ…少しは頼ってもらって大丈夫っすよ」

私「」

もう…心配してくれてるのか自己陶酔してるのかわからなかったです。
上の会話文はだいぶ省略しているので、実際は根ほり葉ほりしつこく聞かれました。
大体の人は、何回か質問してきてもこちらが曖昧な態度をとったり無視するとそれ以上話を続けないのに、無視してもなお質問してくる後輩Xの精神力には感心します。
周りに部員がいるのに、突然大きな声を出されたのもめっちゃ恥ずかしかったです。

というか後輩Xとは片手で数えるくらいしか話したことなかったので、「先輩は頑張りすぎなんすよ」ってどこを見て言ってんねんって感じやし「そんなん言うんやったらちゃんと部活来て仕事して」って感じです(^ω^)

 

ちなみに・・・

後輩X君は今でも時々会いますが、相変わらず人をいじるのが下手なのにいろんな人をいじっています。私のリストカット跡についてはもう触れてこないです。彼の中の劇が終わったのかもしれません…

メンヘラ女F

s-mental_health_woman

まぁ私もメンヘラなので人の事を言えないのですが(笑)
その子は中学校の同級生でした。

Fも結構精神的に弱かったみたいで、授業中急に泣き出したり一人でブツブツ言ったりしている子でした。

女の子ですが一人称が「僕」で語尾がいつも「なのなの~☆」だったので若干中二病でもあったと思います。

私とFは直接仲が良いというわけではなく、「友達の友達」という感じでした。

私は中学1年生の頃からリストカットをしていたのですが、中学2年生で不登校になるまで
「捻挫」と言って手首に包帯を巻いたり、長袖のジャージを着たりしてなんとか傷を隠していました。

記憶が曖昧ですが、その日はなぜかFと2人になる機会があり初めてFと話しました。
共通の好きなアニメの話や日常の他愛ない話をしていたのですが、突然Fが「ね~、リストカットしてるんでしょ?」

と言ってきました。うまく隠せてると思っていたのでちょっと驚きましたが、それ以上に急にヘビーな話をぶっこまれた事に驚きました。

当時は誰にも言うつもりがなかったので、「そんなことしてないよ~」
と返事しました。

するとFは「ふ~ん。でも私はしてるの~なのなの~」
と言いながら自分の腕を見せてきました。

猫に引っかかれたような傷だったので、正直あんまりわからなかったです。

これ以上この話をするのは危険だと感じた私は「そうなんだ」と言って
この話を終わらせようとしたのですが、Fは

「切った時ってね、生きてるって実感するんだよ」

「ね~リストカットしてるんでしょ?傷が見たいなぁ」

「切ってる時ってどんな気持ち?」

等と聞いてきました。正直めっちゃ怖かったです。
刺し殺されそうな雰囲気でした。

結局私はトイレか何か理由を付けてその場を離れ、その後Fとあまり関わらないようにしました。
私はこの体験から、「身の危険を感じたらすぐに逃げることの大切さ」と「メンヘラの怖さ」を学びました。自分もメンヘラなのですが。

不思議な男O

s-pak85_karaokemk201303312-thumb-autox1600-16590

この子も中学校の同級生でした。しかしあんまり話す機会もなかったのでこの子に関しての記憶はあんまり残っていません。
今では顔もぼんやりとしか出てきませんし、名前と声は完全に忘れました(笑)

でも唯一覚えているのが、あんまり話たことのないOが急に「なぁ、あんたってM(マゾ)なん?」
と聞かれたことです。

からかわれていたのかもしれませんが、そんなこと急に聞くなんてちょっと頭おかしいですよね。

「べつにMじゃないけど…なんでなん?」と返すと、
「だってリストカットしてるやろ?」と言われました。

やっぱり結構バレてたみたいです。
しかし私は言うつもりはなかったので、「リストカットもしてないしMでもないよ」
というと「いや、絶対Mや」

となぜか決めつけられました。にやけてたりすると「からかわれてるんやなぁ」と思えるのですが、真剣な表情でそんなことを言ってきたので何を思ってるのか全然わからなかったです。

Oには何回か、「Mなんやろ?」「正直に言ってみ?」と言われました。
しつこいしその質問以外は話しかけてこなかったので怖かったです。

私が不登校になったこともあり、その後Oとは一切関わりが無くなりました。
何故Oが私を「Mだ」と思ったのか、何故Mにしたかったのかその真相は謎に包まれたままです・・・

変な人に共通していること

私が今まで会った変な3人について書きましたが、3人に共通することが

  • しつこい
  • 察しない

ということです。大体の人はこちらの雰囲気や空気で違う話題に切り替えるし、なんとなく「傷の事には触れてはいけないんだなぁ」と察してくれます。

しかし、変な3人は察してくれないし、しつこく何回も聞いてきます。正直うざいです。

当時の自分は結構悩んでいましたが、今となっては変な人達が今どのようになっているのか興味があるし、ちゃんと社会に馴染めているのか不安です。かなり失礼ですが(笑)

コメント

  1. 野獣先輩(15) より:

    初コメ失礼します〜
    メンヘラ子さんの周りの方々面白いっすね笑

    • mennhera より:

      結構個性的な人が多い気がします(笑)
      類は友を呼ぶってやつかもしれません…w

タイトルとURLをコピーしました