Youtubeはじめます!

まだ動画は投稿していないのですが、同じ境遇の人の助けになるような動画を投稿しようと思っています!よければチャンネル登録よろしくおねがいします!(2018年8月22日)

⇒チャンネル登録はこちら!

【体験談】腕のリストカット痕を見た周囲の反応(2/3)【彼氏編】

こんにちは。元リストカッターのヤミ子です。

私は中学1年生~大学2年生までの約7年間、リストカットをしてました。

そんな私でも、過去に3人の彼氏が出来たことがあります(ヽ´ω`)

この記事では、「その3人の彼氏が、私のリストカット痕を見た際にどんな反応をしたか」を書きたいと思います!

彼氏の反応

一人目

パティシエ_R

初めての彼氏は高校2年生の春にできました。
彼はあたしより4歳年上で、パティシエとして働いていました。

私の誕生日には部屋に沢山のロウソクを灯して、手作りのケーキを渡してくれるような女子力が高い人でした。

 

初めての彼氏だったのでどうしたらいいのかわからなくて、リストカット痕は必死に隠してました。

 

エッチなことを求められても「恥ずかしいから嫌!」と言って、傷を見せないために逃げ回ってました。

彼はそれにすごく傷ついたみたいで、付き合ってすぐなのにギクシャクしてしまいました・・。

 

私はしっかり話し合いたいので、「傷があるから見せたくない」と正直に言い、彼氏と話し合いました。

 

すごく心優しい人だったので理解はできなくても、受け止めてくれました。
傷が原因で振られる可能性もあったのですごく怖かったのですが、受け止めてもらえて安心しました。

 

大体の人は、

  • 「もう切っちゃだめだよ」
  • 「切りたくなる前に話してね」

と言うと思うのですがその彼は、

  • 「もう切っちゃあかんで。切りたくなったら僕が噛むから!」

と、予想外の返答をしてきました(笑)

高校生の時は割と精神的に安定してたのですが、それでも腕を切ってしまうことがあって、本当に申し訳なかったです…。

彼もすごく落ち込んでました。

ちなみにその人とは2年ほど付き合ったのですが、何回か腕を噛んでもらうことがありました(笑)

ちなみに、私の左腕は何度も「切る→治る」を繰り返して耐性がついていたので、リストカットしても全然痛くなくなっています

二人目

大学生_彼氏_R

2人目の彼氏は大学に入ってすぐの初夏にできました。
彼はゼミが同じで、出身も同じだったので自然と仲良くなり、お付き合いすることになりました。

 

初めての彼氏とは対照的にすごくクールで知的な人でした。
顔は割とイケメンでみんなからちやほやされ、家庭環境も良好で、いじめに遭ったこともないという「闇」とは無縁な人でした。

また、壁にぶつかって辛い気持ちになっても自分をコントロールして辛い気持ちを改善していく力が彼にはありました(私には無い)

 

初めて付き合った彼が傷のことを受け止めてくれたので、「今の彼氏も受け止めてくれるだろう」という変な自信がありました。
しかし拒絶される可能性が0ではなかったので自分から言うことはありませんでした。

 

その彼に初めてバレたのは私・彼・共通の友人(男)で電車に乗って帰っていた時です。
彼と友人がしっぺをして遊んでいました。

私は見ているだけだったのですが、不意に友人が私にしっぺをしようと左腕をつかんで長袖をめくった時に傷がバレました。

傷が見えた時のあの空気はもう最悪でした…
心の中で「おいいいいいぃぃぃぃぃ!」って叫ぶことしかできなかったです。

 

友人が「ごめん」と言って、その後は普通に会話をして帰りました。

帰宅してから何となく気になり彼氏にLINEで傷を見てどう思うのか聞きました。
初めての彼氏の時より不安はなかったのですが、彼氏は

 

「正直びっくりしたし、ごめんやけど僕には理解できひん」

 

と言われました。頭の中では「普通の人なら理解できない、引かれる」と理解していても、好きな人にそのように言われたのは正直ショックでした。

 

その彼はその後あまり傷について触れたくないし見たくないようでした。

(ちなみに)傷を公開させた友人の反応について

電車の中で私の傷を悪意なく公開した友人は、私はなにも思ってなかったのですが罪の意識を感じていたようで数日ギクシャクしました。
後日偶然帰りが一緒で2人で帰ることになり、再び傷のことについて聞かれました。

友人は、

  • 「友達が自分で自分を傷つけているというのは正直悲しいわ。自分のことじゃないのに泣きそう。」
  • 「全部わかってあげられることはできひんけどなんかあったら話聞くで」

と言ってくれました。

彼氏の反応もありどう思われるか不安だったのですが、そのように言ってもらえて嬉しかったです。

三人目

freee151108298700_TP_V_R

この記事を書いている現在の彼氏についてです。

この彼氏とは出会い系で知り合いました(ヽ´ω`)

 

一言で表すと無気力系男子で、初めは2人目の彼氏と似たような部類かと思いましたが、クールではないです。結構かまってくれます。

今の彼氏には自分からリストカットをしていたことを言いました。

もう彼と出会った時はリストカットをやめられていたので新しい傷はなかったのですが、傷痕が結構あったので言うことにしました。

彼とはすごく合うと思っていたし、これからお互いにもっと知っていきたいと思いました。

でも傷が原因で引かれる可能性もあるので、精神的にかなり安定していた私は

「自分の闇の部分は最初に出してしまおう(`・ω・´)!」

と密かに思ってました(笑)ここで微妙な反応をされたらさよならグッバイするつもりでした。

 

突然重い自分の過去の話をぶっこんだりしませんが、話の流れに乗って自分のリストカットのことから過去の闇の部分まで、全部話ました。全部話したのは家族以外で彼が初めてです(笑)

彼は真剣に話を聞いてくれて、

  • 「辛かったんやね」
  • 「これからは僕が幸せにしてあげたい」

と言ってくれました。すごく嬉しかったです。

ちなみに、彼は会う前から「僕闇深いので….」と何回も言っていたので、私の闇の部分も理解できたのかもしれません。(ちなみに闇の濃度は圧倒的に私のほうが濃かったです)

まとめ

今までの彼氏の反応をまとめてみると、

○理解してくれる・受け止めてくれる人の特徴

  • 自分も辛い経験をしたことがある
  • 身近に辛い経験をした人がいる
  • 共感性が高い

○理解できない・拒絶する人の特徴

  • ”自分”がしっかりしている
  • 病んだことが無い
  • 自分のコントロールがうまい

という感じだと思います。

やっぱり、人間何事も経験してみないとわからないんですかね。

リストカットについて理解できない人の特徴のなかで特にあてはまると思うのが、病んだことが無いということです。

辛いことがあってもあんまり深く考えなかったり、うまく気分転換できる人は病みにくいのでなぜそんなに病むのかわかりません。つまりリストカットをなんでしてしまうかなんて全くわかりません。

 

ちょっと余談ですが、この前、精神病やリストカットに対して理解できない友達Xと話をしていたところ、

「病んでる人ってさ、なんであんな病むんかね?あたしにはわかんないんだよね~。深刻になる前に誰かに相談したり気分転換すればいいんじゃん?」

と言っていました。

確かに病む人の特徴として一人で抱えこみすぎる(結果爆発)ところがあります。それは欠点ですが、そのような人は相手のことを色々考えているのです

(例えば、「今この人は仕事忙しそうやから私の話なんて聞いたらもっとしんどい思いさせてしまうかも…」など)

 

友達Xは超ポジティブ・思ったことはすぐ人にいうのであんまりストレスは溜まらんやろなぁと思います。うらやましいです。

 

でも、人間にこれが正しいなんてありません。
リストカットを理解できるから正しい・病まないから正しいなんてことは無いので、いろんな価値観の人と共存していきましょう。

最後に)リストカット痕がひどくて周囲にどう思われるか不安な人へ

私はまだそんなに長く生きてませんが、今まで生きてきた中でいろんな人と出会い、いろんな人に左腕の傷を見られてきました。

結果、傷があることで明らかに拒絶する人はいなかったです。
みんな傷に対してはいろんな思いを持っても私とは今まで通り接してくれます。

なので、そんなに心配しなくてもいいしもし拒絶されたら、

  • 「あぁこの人とは縁がなかったんやなぁ」
  • 「この人とは相容れれへんなぁ」

と軽く流してささっと忘れましょう。

コメント

  1. けいあーる より:

    理解できない人の特徴で病んだことがない、自分をコントロールできる自分がしっかりしているとありました。自分で言うのもなんですが私は自分がしっかりしている方だと思います。私の性格は能天気でマイペースなのでストレスも感じにくい性格だと思っています。病んだこともないと思います。ですが私はリストカットをした事があります。今はしてません。何故したのかというと、誰かに自分が怪我しているのを見てほしかったんだと思います。そして自分自身が、血が出てるのを見たいと思ってしまったからです。誰かに見てもらいたいと思ってやったのにいざどうしたの?と言われると罪悪感がありました。こんな私は病んでるのでしょうか?

    後、話は変わりますが自分もやったというのもあるんですが、リストカットの跡が残っていても私は批判したり拒絶はしません。きっとリストカットをしていなくてもです。私がまだリストカットをしていなかった時友達がしていましたが、将来後悔するよとは言いましたが拒絶はしていません。

    今回私がコメントしたのはこれを読んでる人たちにわかってもらえる人がいるというのを教えたかったのと、この体験談を書いてるあなたへのメッセージを書きたいと思いました。

    特徴は合ってると思います。結局は私も病んでいたのかもしれません。
    長文失礼しました。

    • mennhera より:

      記事に書いていることはほんの一例ですので、それ以外の方も多くいらっしゃるのも当然だと思います。
      ”健康”と”病気”は紙一重だと思うので、健康だった人が突然精神的に病むこともあるでしょうね…

      みんなから見て「いい子」というのは、結構病みやすかったりします。
      自分でも自分の気持ちに気づけないので、「なぜ前まで元気だったのに今はこんなにしんどいんだろう」と
      思い悩むこともあると思います。
      けいあーるさんがいつリストカットをされていたのかわかりませんが、
      ”自分”について考える時期だったのではないでしょうか。
      過去にリストカットをしていた経験があっても、変じゃないですよ。

      コメントありがとうございました。

  2. より:

    10数人と付き合いましたが
    リスカの傷跡が原因で振られたことはないです。

    むしろこっちから振る、もしくは自然仕向けてて申し訳ない…

    好きになってくれる人はありのままを受けとめてくれるので、あまり過去の傷で気にしたことがないです。

タイトルとURLをコピーしました