Youtubeはじめます!

まだ動画は投稿していないのですが、同じ境遇の人の助けになるような動画を投稿しようと思っています!よければチャンネル登録よろしくおねがいします!(2018年8月22日)

⇒チャンネル登録はこちら!

【しようか悩んでいる人必見】リストカットってしてもいいの?→迷うくらいならするな!

こんにちは。ヤミ子です。

このブログを書き始めてから

  • 「リストカットをするのが怖いけどしたい」
  • 「リストカットをしてもいいですか?」

という質問を頂くことが増えました。

というわけでこの記事では、そんな疑問に答えていきたいと思います!

(「リストカットをしてしまう私っておかしいの??」と悩んでいる人
はこちらの記事を参考にしてください↓)

健康な人とリストカッターの違いはコレだ!

リストカットしてもいい?

結論から言うと「迷うくらいだったらするな!」です

そもそもリストカットって、「やれ」と言われてできるものではないですし
「しよう」と思ってできるものではないんですよね。普通は。

とてもつらい状況をなんとかしのぐ為にリストカットという手段を”衝動的に”使うのが普通です。

つまり迷っている時点でリストカットするほど追い込まれていないと思うんですよね。私の経験上。

なので「迷うくらいだったらするな」と私は言いたいわけですが、とは言え中には「衝動的にはできないけど、リストカットしないと辛すぎて自殺しそう」という理性的な人もいると思うので、そういう人はまずは

  • 「リストカットしたい」
  • 「でも怖い」

という2つの気持ちのはざまで精一杯悩んでみるといいと思います。

そして悩みに悩み抜いたら、次のステップに進みましょう↓。

リストカット以外の方法で発散する

リストカットしないと自殺してしまいそう!でもしたくない!

そんな人は、「リストカットをやめたい!」と思っている人が実行する方法を試してみましょう。

例えば以下のようなものです。

  • 赤いペンで線を書く
  • 爪でひっかく
  • 自分で自分を叩く
  • 氷で冷やす

これらの方法なら、自分の体に恒久的な傷を付けずに、自分を苦しめることができます。

リストカットしたくてたまらない人は、なんとかこれらの方法で我慢してみましょう。

ちなみに他にも、「リストカット 代替」「リストカット ごまかす」
などのワードで検索すると他の方法が見つかるかと思います。

個人的に、黒いクリップで自分の腕を挟むのが良いのではないかと思います。
(かなり痛いので)

「黒い クリップ」の画像検索結果

↑黒いクリップ

リストカットをしたいと思う原因をどうにかするべき

そもそも「リストカットをするか、しないか」ではなくて、

「リストカットをしたいと思ってしまうのはなぜだろう」

と、リストカットをしたいと思ってしまう原因に目を向けるべきです。

普通の、健康な人はリストカットしたいなんて思いませんからね…( ^ω^)

リストカットをしたいと思う原因は

  • 家族とのこと
  • 友人とのこと
  • 先輩とのこと
  • 自分の体のこと
  • 学校でのこと
  • 職場でのこと

という感じで人それぞれですし、原因を解決するのは難しいですが

リストカットする前に「リストカットをしたいと思ってしまうのはなぜだろう」というのを一度じっくり考えてみましょう。

できれば箇条書きにして原因を書き出してみましょう。

そして「その原因を解決するにはどうしたらいいのか?」も考えてみましょう。

もし自分の力だけで解決できそうにないなら、誰かの力を頼ってもいいでしょう。

周囲の大人や信頼できる友人、今の時代ならネットでもいいです。

なんとか頑張って少しずつ改善していきましょう。

<参考URL>

【学生必見!】カウンセリングを受けてリストカットをやめる!

健康な人とリストカッターの違いはコレだ!

【経験者が語る】なぜリストカットをするのか?リストカットをする心理4つ

コメント

  1. なんくるないさ より:

    私も10年近く前の傷痕が今も左手首に残っています。
    職場は夏でも長袖インナー着用可なので着ていますが、やはり怪しまれているような空気を感じます。職場はみんな仲良く楽しく仕事していますが、時々わざと?冗談?でリスカの話をしてくる人がいて一瞬固まってしまいます。こういう時どうしたらいいのか、あえてカミングアウトするのも変だよなーと悩んでいます(>_<)メンヘラ子さんならどうしますか?

    • mennhera より:

      リストカットを克服されたのですね。おめでとうございます。
      芯の強い方なのですね(^ω^)

      恐らくその人は、「リストカット跡なのではないか」という自分の仮説を立証するために試しているのではないでしょうか?
      私なら、その試しには乗りません(笑)
      個人的に、人を信じられないので、「リストカット跡だととわかったら、裏でいろんな人に教えるんじゃないかな」と思ってしまいますし、
      仕事をする上でも、コミュニケーションを取る上でも伝えないほうが良いし、伝える必要もないかなと思うからです。

      しかしこれは個人差がありますので、職場の人に知っていてほしいと思われるのであれば
      軽い感じ伝えてもよいのではないかと思います。
      ご自身で一度「どっちの方が自分に有利かな?」と考えて、行動してみてください!

      こちらの記事も参考になれば幸いです。
      リストカット跡を追及された時の言い訳3選!+アドバイス

  2. きよ より:

    リスカのことじゃないんですが、コメントを見ていてメンヘラ子さんってとても聞き上手だと思いました! これからも頑張ってください!応援しています(*^^*)

    • mennhera より:

      ありがとうございますぅぅぅうう!!とっても嬉しいです。
      私にできる事なんてちっぽけなものですが・・・
      これからも頑張ります(`・ω・´)また遊びに来てくださいね。

  3. さー より:

    お久しぶりです。
    最初の時より回数は減ってるんですが、
    我慢して我慢してで溜まりに溜まって一回で大量に切ってしまいます。
    自分的には周りの人からゆわれるんですけど、大人になっても残るなどと言われます。
    今でも深く切ったところは赤く膨れて残っています。自分はたしかに将来は心配です。でも今はストレスが半端なく体のいたるところが悪くなったりしてえらいし辛いです。
    自分は将来は心配なんですが今自分を落ち着かせられるならと思いやめません。
    大人になったら考えよう、困ったら考えようそう思ってます。
    傷跡って将来大丈夫ですか?

    • mennhera より:

      お久しぶりです。
      赤くはれて残っている状態がどのような状態なのかわからないので何とも言えませんが、
      私の場合、切ってしまうのが仕方がないと思っています。
      (リストカットをしないにこした事はないですが)
      結果結構深い傷が残ってしまっても、命があればまたやり直せますし、
      傷なんてどうとでも隠せます。

      だからあまり不安に思わずに、今の心の状態を改善することにエネルギーを使ってくださいね。

  4. さー より:

    そうですね、ほんとにその通りだと思います。そんなことを言ってくれる人が周りにいなかったので、すごく納得できたし、そう言ってくれる人がいると思えて嬉しかったです。何度もありがとうございます😊

  5. Life より:

    どうもこんばんは。いつもこのサイトを見ている。中二です。
    最近嫌なこと(学校や家族のことで)の連続で、(元からストレスを感じすく、発散の仕方がイマイチ分かっていないのもあるのですが、、、)小2の時に辞めたリスカをまたやり始めてしまいました。一箇所だけを深く包丁で切っております。(5〜7mm)
    傷口は両端?が赤く腫れていたのですが自分で削ぎ落としました。包帯を巻いていると血が一面に染まっていて学校には持っていけずガーゼで隠しているのですがたまに血で染まって周りの人に心配されたことがあります。そこで質問なのですが、
    リスカの傷跡(腕の外側)の傷跡はバレやすいのですか?
    それとばれた時の言い訳を教えてもらってもよろしいのですか?

タイトルとURLをコピーしました