リストカット痕を消す方法5選!【治療方法など】

こんにちは。元リストカッターのめんへら子です。

このページでは、「リストカット痕を消したい!」と考えている人向けに、リストカット痕を消す方法についてまとめてみました。

私と同じく悩んでる人は参考にしてみてください。

消す(治療)する方法

①塗り薬

「塗り薬を塗って、早く治す&傷跡を残さず治癒させよう!」という方法です。

ただし、効果があるのは「赤みのある比較的新しい傷痕」のみで、すでに完治しきった傷跡には効果がありません。
また、深すぎる傷跡にもあまり効果はありません。

長所

  • 手軽に手に入る(皮膚科で処方してもらう、ドラッグストアで購入)
  • そんなに高くない(ドラッグストアで購入する場合一本1000円くらい)

短所

  • 白く盛り上がった、古い傷痕には全く効果が無い
  • 個人差はあるが、効果が実感できるまで割と時間がかかる

②メディカルテープ

「テープを貼って、早く治す&傷跡を残さず治癒させよう!」という方法です。
※深い傷は必ず傷が残ります。自然と治すよりも、治りが早くなりますが。

傷をくっつけるように貼ると効果的です。
変える時以外ずーっと傷口に貼っておくだけで、早く&綺麗に治してくれるという優れもの。

塗り薬と同様に、すでに完治しきった傷跡には効果がありません。
また、さっきも言ったように必ず傷がなくなるというわけではありません。

長所

  • 手軽に手に入る(皮膚科で処方してもらう、アマゾンや楽天などのネット販売で購入)
  • そんなに高くない(一個300円もしません。)
  • 深く切りすぎてしまった傷を比較的綺麗に治してくれる

短所

  • 白く盛り上がった、古い傷痕・ふさがった傷には全く効果が無い
  • 個人差はあるが、効果が実感できるまで割と時間がかかる

私は昔、盲腸にかかり入院したことがあるのですが、その時の先生に「メディカルテープ」を処方していただきました。その時の盲腸の傷跡は、メディカルテープのお陰かどうか分かりませんが、ほとんど見えないくらいになりました。

病院で処方されるくらいですから、塗り薬よりも優れているのかもしれません。

③レーザー

「傷痕にレーザーを当て傷痕を目立たなくしよう!」という方法です。(いろんな種類がある)

長所

  • リストカット跡からやけどっぽい傷跡にできるので、昔リストカットをしていたことが隠せる

短所

  • ほとんどのレーザーが切り傷向けではなく、ニキビ跡や皮膚の炎症向けなのでリストカットの跡に効くか?と言われれば微妙。

短所にも書いたように、レーザー治療はほとんどがリストカット跡のような傷跡向けではないです。しかも効果が目に見えるまで何回か通わないといけないので、結構お金がかかります。

金額はレーザーは種類によって異なり、面積1cm平方あたり1万円というものから、10万円もするレーザーもあります。

④アブレーション

「皮膚の表面を焼いて、傷跡を目立たなくしよう!」という方法です。(やけどのような傷跡に変えられる)

長所

  • 一回の施術で済む
  • レーザーよりもリストカット跡向き

短所

  • 広い範囲に傷跡があると結構グロい傷跡になるかも

アブレーションは、「入れ墨を消したい人向け」ですが、皮膚を細かく削ぐのでリストカット跡にも効果があります。

しかし、広範囲に入れ墨が入った人のアブレーションを受けた後の写真をみると、結構グロい傷跡になりがちなので、治療を受ける前によく検討したほうがいいと思います。

⑤傷跡修正

「リストカット痕を、手術で1本の傷にして、傷を目立たなくしよう!」という方法です。(リストカット跡ではなく交通事故やなにかの手術による傷跡だと思わせられる)

長所

  • 1回の手術で済み、術後すぐ帰宅できる
  • リストカットをしていたことがばれない

短所

  • リストカット跡が広範囲にあると、結構大きい傷跡になる。
    また、1本にまとまらない場合もある。
  • 結構お高め

16-10-21-21-11-51-906_deco

画像のように、緑の矢印で値段を決める医院や青の矢印で値段を決める医院など、医院によって価格設定は違います。

しかし大体1cm5~6万円のようです。

まとめ

以下のような人↓は今すぐにでも治療を受けましょう。

  • 「それぞれの治療法の短所を自分が受け止められる!」
  • 「お金に余裕がある!」

治せるなら絶対に治した方が良いです。

治すことで、人生が良くなることがあっても、悪くなることはありませんので。

レーザーや縫合手術で病院に行く場合、ほとんどの病院がカウンセリング無料なので一度カウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか。

「これだ!」と思う治療法がない、治療は受ける気になれないという場合、リストカット跡を隠すというのも一つの手です。

以上、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しさん。 より:

    いつもブログ見てます。お世話になっております!(先日コメントさせていただきました)
    質問ですが、体育の時間は絶対半袖にならないといけません。そこで、良い隠し方とかないですか?だいぶ広範囲ですが、包帯は避けたいんです···。何か良い方法はありませんか?あれば教えて欲しいです。お願いします!

    • mennhera より:

      こちらこそお世話になっております。コメント頂き、ありがとうございます。
      半袖必須は辛いですね…特別に長袖着用を許してくれたりしないのでしょうか?
      包帯は大げさ感が出ちゃいますもんね。
      私は長袖着用を特別に許可してもらっていました。

      あとはリストバンドみたいな、サポーターみたいな?ものも売ってるので、
      それをはめるのはどうでしょうか?(確か100均にも売ってたような…)
      googleで「サポーター」と検索したり、薬局や100均で探したりしてみてください。

      理解ある先生がおられるなら、絶対相談すべきです。
      (どうすればいいでしょか?は困ると思うので、「傷がひどいので、体育の時間これをつけてもいいですか?」
      みたいな感じで)

      よい対処法が見つかりますように。

  2. 名無しさん より:

    私のスマホのバグ?か何かでメディカルテープのメリット、デメリット、注意点が上の塗り薬と同じになっていて分からないです…
    メディカルテープは、完治した傷に貼るものなんですか?それともかさぶたとかの治りかけのものに貼るものですか?
    教えて貰えると嬉しいですm(*_ _)m

    • mennhera より:

      ご指摘ありがとうございました。
      確かに、文章が同じでした(笑)

      変更いたしましたので、一度ご覧ください。