【リストカッター必見】健康的にストレスを解消しよう!

リストカットの辞め方

こんにちは!元リストカッターのメンヘラ子です。

前回、健康な人とリストカッターの違いはコレだ!
の記事でリストカッターと健康な人との違いについて書きましたが、
今回は「違いはわかったけど、健康的にストレスを解消するにはどうしたらいいの??」
という疑問について答えていきたいと思います!

”健康的なストレス解消法”

と言われて思いつくことといえば、

  • 適度な運動(ウォーキングや軽いランニング)をする
  • 音楽を聴く
  • 本を読む
  • 湯船につかる

などなど・・・ほかにもたくさんありますが、
ほとんどの人が上記のようなストレス解消法を思いつくと思います。

(”ストレス 解消法”などで検索しても、たくさんの方法がヒットします)

ちょっとでもストレスを感じたら対策を

なぜリストカットをするのか…その理由は人によってそれぞれですが、
リストカットをする人の大半がリストカットをすることによってストレスを解消しています。

  • ストレスが軽い場合→ストレス解消のエネルギーがある→健康的な方法でストレス解消!
  • ストレス過多の場合→生きているだけで精一杯
    →”死んでもいい”という思いからリストカット
    →痛みや血が出る感覚でストレスを忘れられる=ストレス解消

リストカットをしてしまう人には、このような悪循環に陥っている人が多いです。

つまり、一般的にストレスを解消すると言われる方法を試しても効果がない、
またはそれを試す気力がない人が多いです。
<参考URL>
健康な人とリストカッターの違いはコレだ!

オススメ1:妄想

これは私が闇時代に行っていた方法です(笑)

中学生になってからアニメにはまり、よく
”その世界で生きていたら”という妄想をしていました。

これが楽しいたのしい!!

日常のストレスが一時的に脳から離れます。
当時は眠れない日々が続いていたので、布団の中で妄想していました。

布団に入って目をつむっているだけで体は休まっているので、この方法は
有効なのかなと思います。

<例:新選組のアニメにはまる>

  • 実際にそのアニメの世界に自分が行ったらどんなストーリーになるか?
  • 別ルートを考える
    「もし池田屋で結構な痛手を負った新選組だったけど、もし圧勝していたら…」
    「あの時伊藤甲子太郎が入っていなかったら…」など

オススメ2:とにかく”無”になって寝転ぶ

夜眠れないときなんかは脳冴えて、いろんな辛いこと、悲しいことなど
ネガティブなことを考えてしまいがちです。

しかし、布団に寝転がって”無”になることを意識するとストレス解消になります。
特に、「何かを集中して聞く」と無の状態になりやすいです。

  • 睡眠導入の効果がある音楽
  • 外の自然な音(雨音や虫の声)

神仏の力をかりよう

現代で「神様を信じる」なんていうと、「変な奴」「やばいやつ」
みたいに思われがちですが、案外目に見えないものを信じることも大切です。

例えば、

  • 寺にある大きな木に抱き着く(タッチする)
  • パワースポットに行く
  • おまじないを信じて行ってみる

などなど。これらの行為をしたから良くなる!という根拠はないけれども、
”これをしたから大丈夫!”と自分に言い聞かせるのも一つの手です。

最後に

リストカッターの多くは、家庭や職場のこと、過去に負った傷のことが
頭のなかにいっぱいあります。

以前、リストカットのやめ方の記事で”セロトニン”を分泌→ハッピー!リストカット卒業!
ということを書きましたが、セロトニンを分泌することも健康的なストレス解消法です!

リストカットを辞めるには?(3/3)セロトニン分泌でリストカットを卒業!